2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter

« 特撮の神様。 | トップページ | まつり。 »

2006年9月24日 (日)

近況報告です。

 先々週は10年ぶりに慰安旅行なるものに行ってきました。観光バスも温泉も10年ぶり。前回は仕事の都合で行けなかったのですが、今回はなんとか調整成功。
 おいしいものも食べたし、呑んだし、温泉も(もちろん朝風呂も!)満喫できたし、大満足でした。普段ゆっくりお話できない方々とも歓談できたし。

 仕事面で面白かったのは、先週やった「SDガンダムカタログ」の表紙。
今回はイラストではなく、プラモのパーツをラフイラストにしたがってパーツごとに撮影してPhotoshopで合成するというもの。手順としては

1.まずラフなポーズイラストを作成。

2.パーツの撮影に立ち会い、ラフに従って必要なアングルをカメラマンさんに撮影していただく(この際のカメラマンさんの的確な判断は勉強になりました)。

3.撮影した画像データをレタッチ。表面に付着したホコリやパーティングラインを消去したり、色が足りない部分に色を足したり(コマンドガンダムは無彩色&シール無しの素組状態でした)します。これがなかなか時間を要する仕事。

4.ここからが本格的な加工。ラフどおりにパーツを切り取って貼り合わせ。
SDの場合にはポーズに極端なデフォルメがかかるので、それに合わせてパーツを変形させたり、パーツを描き込んだりします。
単純に穴が開いているだけの拳の内側にも指を描き込んだり、キャラの顔をスタンプツールやペイントで自分好みのものに整えます。

5.最後に、刀などにストックしてあった輝きの効果を加え、各キャラのバックに背景との分離を良くするためのフレアを加えて完成。

 もう少し時間があれば色調などももう少し追い込みたかったのですが、あまりいじくり回して「プラモらしさ」が無くなるのも嫌だったので、ある程度で抑えました。

 初めてPhotoshopを本来の用途で仕事に活用できました(笑)。

 さて、本自体の内容ですが、台割を見せてもらった段階では、こんなモンどっから見つけたの?というような画稿もあって恥ずかしいやらなにやらですが、ファンの皆様には空前の資料本になるでしょう。「編集・執筆 シンクポート」の名に恥じない内容ではないかと。手前味噌ですが。今月末発売予定なので、皆様お楽しみに。

« 特撮の神様。 | トップページ | まつり。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。