2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter

« 津山線脱線事故 | トップページ | 勤労感謝の日。 »

2006年11月21日 (火)

MacBook修理続報。

うっかりMacBook修理に関する経過報告忘れてました。
もし気にかけていた方がいらっしゃったらすみません。

突然のシャットダウン(RSS=Random Shutdown Syndromと呼ばれるらしいです)に、たまらずアップルコールセンターに電話し、症状を説明して無償修理が確定。集荷されたのが10月12日(修理集荷のことを「ドナドナ」と言うらしいです。気持ちがとてもよくわかる比喩ですな)。修理には一ヶ月かかるかも、という話にガッカリしていたのですが、なんと修理が完了して帰還したのは10月15日。

拍子抜けです。まぁ早いに越したことはないのですが、なんか損した気分です。

さて、修理内容としましては

引用======================
交換部品/修理内容
607-0199 NEW THERMAL HEATSINK ASSY,M42
875-2828 FOAM,THERMAL SENSOR COINN
J922-7754 TOP CASE W/KEYBOARD ASSY,V2-JPN
922-7776 Bezel,Display,Version2

ご申告の症状を検証し、ヒートシンクを交換し、スポンジを取り付けました。
その他、トップケース、ディスプレイベゼルを交換致しました。
引用ここまで==================

ヒートシンクの交換とスポンジの取り付けということですから、ヒートシンクとCPUの密着に問題があったのでしょうか。温度センサーに関する記述もありますね。
実際のCPU温度と温度センサーの値に矛盾が生じてシャットダウンしてたのかなぁ。そういえば、最初の「MacBook SMC Firmware Update」を行った直後にスリープ中であるにも関わらずファンが高速で回転しっぱなしだった事があるので、そのあたりが原因かもしれませんね。しかし「COINN」って何なのよ。

とまあ、こういう顛末だったのですが、現在は絶好調です。これまでメインで使っていたPowerMacG4 1GHzシングルに比べると何もかもが軽快です。これでビデオメモリが独立していれば言うことはないんですが、まぁそれは贅沢ってもんでしょう。

写真:ユーザー本人は使用中には決して見ることが出来ない、美しい後ろ姿。
Img_0972

« 津山線脱線事故 | トップページ | 勤労感謝の日。 »

コメント

教養の無い私には書いてある事がほとんど理解出来ていませんが
とにかくよかったですね。
ちょっと前の記事に関してのレスになりますが、そろそろ石堂淑朗氏に
登場していただいたほうが良いのでは無いかと思う今日この頃で
ございますです。

>kosatakaさん
石堂氏かぁ。いいっすねぇ。
タロウの「ウルトラ父子餅つき大作戦!」みたいな、とびきりけったいなヤツをひとつ。って、そう言う意味・・・だよねぇ?

「暗黒怪獣星を吐け」「がんばれ!クワガタ越冬隊」でも可

何にせよ底抜けたホラ話つー事ね。

例のソニー製電池回収事件。うちのPowerBookがドンピシャの適合機種でしたよ。さすがに発火なんてことはなかったんですが、普段使っているときに結構熱いなあ……とは思っていました。
しかし、電池の在庫がないため、新しい電池を発送するのに2、3ヶ月かかるっていうんですよ。発火することはないと思うけど、そんな電池を使い続けるなんて、気持ちのいいもんじゃあありませんよねえ……。
でも、1ヶ月もしないで電池は届きました。やはり、APPLEはサバ読んで言うんでしょうね。予定より遅れるならともかく、早い分にゃあ文句言うヤツもいないだろうと。
電池はあくまでも“交換”ということで、届けてくれたペリカン便のお兄ちゃんは、引き換えに問題ある電池を引き取っていきました。

>KEIKOさん
ああ、リペア組だったんですね。それはお気の毒に。
電源周りのトラブルは怖いですよねぇ。悪くすれば命に関わる事故に繋がる可能性もありえますから。

スケジュールのサバ読みにしても、こちらの場合1ヶ月の予定が結局中2日でしたから、ちょっと呆れますよね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 津山線脱線事故 | トップページ | 勤労感謝の日。 »