2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter

« 「怪獣使いの遺産」 | トップページ | MacBook修理続報。 »

2006年11月20日 (月)

津山線脱線事故

昨日の朝ニュースで、岡山県の津山線で落石による脱線事故が起こったとの報。
見てみると玉柏〜牧山間での事故と言うことで驚いてしまいました。
私は牧山から北に行った野々口という所で5歳ころから中学1年生まで生活していて、事故現場の近辺も学区だったから同級生も住んでいました。

あのあたりは山あいに旭川という1級河川が流れる地域で殆ど平地が無く、山の裾野に道路と線路が並んで走り、それにへばりつくように民家が建っています。
列車が勢い余って落下したりすると下の民家に突っ込む危険性もあったはずで、そうならなかったのは不幸中の幸いだけど、負傷者が多く出てしまったそうです。

聞けば昨年も落石事故があったそうで。路線としては利用客も多くはないし、保線や管理がおろそかになる理由が何かあるのかもしれないけれど、危険地帯であることは地元の人々は皆知っている事なのだから、その事をJRの人々は充分理解して野々口〜玉柏間には徹底した安全策をお願いしたいものです。人命がかかっているのですから。

余談ですが、今朝の情報番組で津山線の列車の事を「電車」と連呼してましたが、津山線は電化されていませんから、それは間違いです。よく調べてから発言しましょう。

« 「怪獣使いの遺産」 | トップページ | MacBook修理続報。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。