2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter

« 実相寺昭雄監督追悼番組。 | トップページ | 「唐沢俊一のポケット」 »

2006年12月 1日 (金)

日本映画専門チャンネルのホームページに

実相寺監督についての一文が掲載されました。

http://www.nihon-eiga.com/topics/index.html#100026

ーーーーーーーーーーーーーーーー引用
日本映画専門チャンネルでは実相寺監督作品の放送を鋭意検討中です。決まり次第、当ホームページにてお知らせいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

編成の流れから行くと春頃になるのでしょうか。
作品の放送はもちろんですが、密度の濃い特別番組の制作を期待します。
スタッフのみなさん頑張ってください。

« 実相寺昭雄監督追悼番組。 | トップページ | 「唐沢俊一のポケット」 »

コメント

どっちにしろ日本映画専門チャンネルはうちでは観られないのであれなんですが、
やるからにはちゃんとした番組作ってほしいですね。
単に監督作品をみつくろって順次放送するだけなら、レンタルショップでDVD借りてきて観るのと何も変わらない。
入っていない人間に、これを機に契約して観てやろうという思いにさせるぐらいのものをね。
『怪獣墓場』は実相寺監督、宮内音楽、佐々木脚本を同時に堪能できる1編ですので、繰り返し観ました。
『ウルトラマンを作った男たち〜星の林に月の舟〜』も見直したんですけど、あのドラマの登場人物も、故人ばかりになってしまいましたね。

>KEIKOさん
個人的には飯島氏やコダイメンバーの方々のお話が聞きたいですね。
ウルトラシリーズや怪奇大作戦の監督としての実相寺だけでなく、様々な面から掘り下げて知性や教養とともに猥雑さの混じった人間像を伝えて欲しいと願っているのですが。

この記事へのコメントは終了しました。

« 実相寺昭雄監督追悼番組。 | トップページ | 「唐沢俊一のポケット」 »