2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

グレンラガンが

なんか賑やかなことになってるんですな。

我が家では毎週女房子供と
「わははーアホだアホすぎる〜!」とか
「ヤング師匠サイコ〜!」とか
「作画がヤンチャやってんな〜!」とか
毎週最高にワハワハとエンジョイしてたんですが、どうやらそういう楽しみ方をしてた方々は意外に少なかったようで、なんか残念な気分に。
つっても我が家の楽しみによそ様が割り込む事はありえないので別にいいっちゃいいんですけど。

「時報が付いたGAINAX作品」という時点で
「ああ、今度はなんか違うんだろな」という気分で見始めた人間としては、どんなケッタイな事が起こっても大喜びの体制で見始めてましたから(GAINAX作品の魅力といえば「濃厚」「ケッタイ」「ホラ話」がデフォルトだと思ってますけど)今回の騒動は????な感じです。

まぁ、作品の善し悪しは常に観る側が確定してゆくものですから、それに意義を唱える気はありませんが、今回は少々観る側にも作る側にも作品の「価値」を双方で形作る上での「礼儀」が欠けてるんじゃないでしょうか。
ネット掲示板にはそもそも「礼儀」なんて必要ないのか。ユーザーは、その不満を「暴言」という石つぶてにして制作者に投げつけて良いのか。そしてまた制作者はユーザーに対して同じ石つぶてを投げ返すのか。

色々考えると、何か不毛な感覚が湧いてきて少々寂しい気分にもなりました。

我が家は冒頭に書いたようにただのいち視聴者なので来週以降もワイワイ言いながら楽しむでしょうから、他人事といえば他人事なので、

「今後もこの調子で楽しませてね」

つーだけですけど。

2007年4月27日 (金)

タママの53番。

一昨日はケロロ劇場版の打ち上げ&第4シリーズの討ち入りパーティでした。

も〜、凄い人数が集まっていて立錐の余地もないとはこのこと。
入場時は、どこに何があって誰が居るのかも解らない状況で場内を移動するのにも一苦労。
次々並べられる料理は食欲旺盛な若きスタッフによって瞬時に平らげられ
バーテンダーが限界スピードで飲み物を提供するも間に合わずカウンターには長蛇の列。

軽く「パーティー地獄」ってな風情でした(笑)。

そこで催されたくじ引きプレゼント大会で当たっちゃいましたよ、これ!

Img_1149_resize1

ありがとうプラモの神様!じゃないバンダイビジュアル様〜!いや、クジにスタンプしてあったタママに感謝か?

女房には「これで今年の運使い切ったんじゃないの」と言われましたが、今後幸運に恵まれたくてしかたない仕事上の案件がいくつもあるので
「今年の俺はツイているんだ!」と思いこむことにけってー。

吉崎先生にもご挨拶できたし、集まった人々の作品に対する愛情と熱気が実感できて、とても良いパーティでした。

2007年4月18日 (水)

豪傑集合!(仮)

豪傑3名集合しました!・・・ってまあ、約1名最終版じゃないので(仮)と言うことですがw
Img_1141_1
3人ともお得意のポーズをとらせてみました。なかなか良い眺めではありませぬか。
パーツ割りが良く練られているので、サクサク組めます。
Img_1142_3
劉備も色が入って、キリッと締まった感じになりました。シールの仕上がりに期待。
Img_1144_1
関羽もいい指使いの平手のおかげでポーズがピシッと決まります。
Img_1147_1
張飛はデザインの原案をやったのですが、良い感じに仕上がってます。襟が気に入ってます。
鎧兜の互換性もバッチリですから、発売の暁にはオリジナルの豪傑でも作って大いに楽しんでくだされ。
Img_1148_resize1_1

2007年4月16日 (月)

前回書き忘れたこと。

このキットって、手首がボールジョイントなんですわ。
これ、手先をちょっとだけクイッと出来るだけで、ポーズに力感が出て良いですわ。俺好み。逆手も出来るし。
こういう所がとても大事だったりしますわな。
Img_1139_resize1
ついでに、腕パーツのアップ。どーよこれ。
低単価商品にこのテクノロジイ。本気だ。静岡。
Img_1140_resize1

2007年4月13日 (金)

豪傑到着。

ずいぶんサボったなぁ。
先日(と言っても2週間は前ですが)
豪傑3人到着。まだ製品版で整形色も違いますし各部がユルユルだったりギチギチだったりしますが、これがあると作業が随分はかどります。
Img_1132_resize1_1


で、劉備です。なかなかオットコマエなのでは。

Img_1133_resize1_1


後姿も凛々しいですな。

Img_1136_resize1_1

 


腕パーツがスライド使って一体になっていたのには驚き。

ホント最近の技術はスゲーな。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »