2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter

« タママの53番。 | トップページ | 近況〜。 »

2007年4月29日 (日)

グレンラガンが

なんか賑やかなことになってるんですな。

我が家では毎週女房子供と
「わははーアホだアホすぎる〜!」とか
「ヤング師匠サイコ〜!」とか
「作画がヤンチャやってんな〜!」とか
毎週最高にワハワハとエンジョイしてたんですが、どうやらそういう楽しみ方をしてた方々は意外に少なかったようで、なんか残念な気分に。
つっても我が家の楽しみによそ様が割り込む事はありえないので別にいいっちゃいいんですけど。

「時報が付いたGAINAX作品」という時点で
「ああ、今度はなんか違うんだろな」という気分で見始めた人間としては、どんなケッタイな事が起こっても大喜びの体制で見始めてましたから(GAINAX作品の魅力といえば「濃厚」「ケッタイ」「ホラ話」がデフォルトだと思ってますけど)今回の騒動は????な感じです。

まぁ、作品の善し悪しは常に観る側が確定してゆくものですから、それに意義を唱える気はありませんが、今回は少々観る側にも作る側にも作品の「価値」を双方で形作る上での「礼儀」が欠けてるんじゃないでしょうか。
ネット掲示板にはそもそも「礼儀」なんて必要ないのか。ユーザーは、その不満を「暴言」という石つぶてにして制作者に投げつけて良いのか。そしてまた制作者はユーザーに対して同じ石つぶてを投げ返すのか。

色々考えると、何か不毛な感覚が湧いてきて少々寂しい気分にもなりました。

我が家は冒頭に書いたようにただのいち視聴者なので来週以降もワイワイ言いながら楽しむでしょうから、他人事といえば他人事なので、

「今後もこの調子で楽しませてね」

つーだけですけど。

« タママの53番。 | トップページ | 近況〜。 »

コメント

ちなみに話題になってしまった4話の原画は元MACK会長の堀君でした(笑)。ここ最近は小林さんといつも組んでるみたいです。ゾロリのEDとかBECKとか良い仕事してるんですよね。

>reeさん
へぇ、そうだったんだ。ゾロリのEDは色彩に深みがあって、落ち着いた良い出来でしたねぇ。BECKではキャラデザやってたんでしたっけ?

個性というのか、クセというのか、センスというのか、言い方はどうでも良いんですが、そういったものを許容できるような作品では、やはりたっぷり楽しみたいですよね。

同じ元MACK会長としては・・・まぁそれは関係ないけだろうけど(笑)、なるべくお客さんに「けったいな」ものを見せて差し上げよう、とは心がけているつもりですけどね。

…結婚して良かったと思うことの一つに
「家族でテレビが見れる」っつーのがあります。
嫁さんはカミナの兄貴を「やる気のある銀さん?」
とか言っております。僕は平成版「悟空の大冒険」かと思いました。
ここ20年の間にアニメの文法が著しく変わったので、
前衛的ですらあるこの疾走感がどこへ向かうか、最後まで
見届けたいものです。なんかノリで月まで行っちゃいそうですけど(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« タママの53番。 | トップページ | 近況〜。 »