2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

twitter

2008年11月 1日 (土)

MacBook 分解清掃。

ここ数日MacBookのファンが回転しないトラブルが発生していたので、思い切って分解清掃することにしました。

ちっちゃなビスに悪戦苦闘しつつも、なんとか分解成功。

ファン周辺以外にもあちらこちら埃が入り込み、からまって綿ゴミ化している部分も。
P1010725
エアダスターで埃を飛ばし、ついでにヒートシンクとCPUの密着面も確認。
サーマルグリスが乾燥してボソボソになっているようなので、これも近いうちに購入して再塗布しなきゃならないかも知れない。

再組み立て後はファンも順調に回転中。まだまだ頑張ってもらいます。

2006年12月 5日 (火)

iPodは2度死ぬ。

007ジェームスボンドではなく。
「宇宙戦艦ヤマト」の森雪でもなく。沖田十三でもない。

余談。

一昨日、出かける時iPodをクレードルからはずし、外に出てさぁ聴こうと思ってボタンを押したら・・・作動しません。
先日のように「sad  iPod」も表示されず、HDDのシーク音も何も聞こえません。帰宅してから分解しようが何をしようが全くダメです。

ああ、先日冥界から奇跡の復活を遂げたのは最後のご奉公のつもりだったのね、ありがとうiPod。君のことは忘れないよ・・・さぁ次は何を買うかな(切り替え早ッ)などと思いつつ、
いや待てよ、前回のこともあるからちょっと放置してバッテリ全放電させて様子を見るか、と思い直して二晩放置。

で、今朝。放置プレイもいい頃合いかなと思いボタンを押します。

・・・「バッテリ不足」の表示が!おお!いけるか!いけるのか!
・・・・・・・つーか前回と同じですよ?

それでは、という事で電源ケーブルを接続しボタン長押し。

・・・ダメです。無反応。

しかしこんな事であきらめては男が廃る。ここは粘る。粘着力俄然発揮だ。再度ケーブルをはずし、ボタンを押し「バッテリ不足」の警告表示を出す。ケーブルを接続し、すかさずボタン長押し。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お?

復活しやがりました!

奇跡!ウルトラの父!

逆転!ゾフィ只今参上!

あっ!キリンも象も氷になった!


・・・・別に意味はありませんが、ちょっと必要以上に興奮してみました。

こうなると、ちょっと面白くなってきちゃいましたねー。2度あることは3度あると言いますし。・・・3度目の正直という言葉もありますが。

iPodユーザーの皆さん、もし同様のことがあってもすぐにあきらめない方が良いかもしれませんよ?

責任は持ちませんけど。

2006年11月18日 (土)

iPod復活しました(何故か)。

「sad mac(昨日アップした写真。Macユーザー共通の恐怖の対象であるメソメソアイコン)」が表示され、「カチ、カチ」という連続した異音の発生したため
「こりゃ完全にHDがクラッシュしたな」と判断してたんですよ。

購入したのが2004年の12月末でしたからほぼ丸2年、何度も落下させたりした乱暴なユーザーでしたから、むしろ長生きしたのかなあ、などと思いつつ(でも私の物より前の世代の、女房所有の3Gはいたって元気)、
「じゃあ、せっかくだから分解してみっか」と子供の頃からの分解マニアの血が騒いで分解してみました。iPodのボディ外観にはねじ1本ありませんから、先端の薄いマイナスドライバなどで、こじ開けます(分解した段階で保証対象外になりますから自己責任でね。念のため)。
分解した状態でセンタースイッチを押してみると、あれ?sad macじゃなくて通常のバッテリー不足の警告が表示されますよ?バックライトもちゃんと点灯します。

まさかと思ったのですが、再生もいつもどおり出来ます。
Macに接続すると、ちゃんとマウントしました。

・・・・・復活したってこと?

念のためアップデータで「復元」し、iTunesとの同期を開始。

・・・・・無問題です・・・・?

なんだったんだろう、sad mac・・・分解以外何もしてないんですが。内部でHDのポジションが少々おかしくなって異常が発生したんでしょうか。衝撃も少なからず与えてましたし。

何がなにやら解りませんが、とにかく復活したのはめでたい。パチパチ。
Img_0971

2006年11月17日 (金)

iPodが

Img_0969 たった今お亡くなりに・・・。とほほ。
来年には新型が出そうな気がするから、nanoでも買って間を繋ぐか・・・。

2006年10月11日 (水)

MacBookついに修理へ。

調子の悪かったMacBookですが、最近はヘビーな作業どころか、通常起動やスリープ復帰後の軽い作業でも100%シャットダウンしてしまうのでAppleのコールセンターに連絡。

先方もMacBookの不具合は認識しているので無償修理の対象で問題なかったんですが、原因チェックのための質問事項が多くてちょっとげんなりしてしまった。
修理用の部品手配が遅れているため順番待ちになってしまうらしく、手元に戻ってくるのは一ヶ月後だと。はぁ〜。環境全移行して先代のマシンを処分してたりしたら大騒ぎだったな。

と言うことでMacBookちゃんは明日引き取られて行きますです。ドナドナ〜(涙)。